ホーム > 新着情報 > 『九州コミティア2』に向けて...(開催まで1週間となりました)

新着情報

『九州コミティア2』に向けて...(開催まで1週間となりました)

代表です!

 2017 年、とある小さなトークイベントで、東京コミティアの中村代表への提案から始まり、コミティアという大きなイベントの名前を借り、開催をすることになり、大変な日々を過ごしております。
 やっとみなさんに、今年の九州コミティアの説明ができる!と思えば、もう1 週間前になってしまいました。大変遅くなって申し訳ございません。
 少し、私とコミティアの話を聞いて下さい。

 私のコミティア初参加は、10 年近く前、少女マンガサークルでした。どこかピリッとして嫌な空気だったのを覚えています。
 創作のみとはいえ、同人イベント。和気藹々とした空気はあるものの、よく見れば有名作家のイベント、マンガの授賞式、原画展や大学まんが展、海外作家、さらには出張編集部。当時売れない漫画家どころか、ネームを何年も通せない漫画家もどきたっだ私は、漠然とした「評価される」という現実を見たようで、めまいがしました。
 当たり前ですが、発表すれば、評価がある。素通りされるような実力しか無いまま、会場の隅に輝く作品と作家たち。直視なんてできない、けど、けど、現実を突きつけられながらも「次こそは」という気持ちがなぜか芽生えるのも、コミティアでした。
 そこで終わらずにまた参加ができる、してしまう、不思議な空間でした。
 その理由をこの2 年で考えていたのですが、一言で言うと、「刺激」でした。

 創作へのすさまじいエネルギーを、たった1 日、1 箇所に集めて、未来への化学反応を起こさせ、まるで源泉のような場所にする。
 作家というものは皆同じ。だからこそ「刺激」となる。それに特化した空間こそがコミティアだと感じたのです。
九州コミティアを始める5、6 年前、九州に創作のイベントがありませんでした。それがとても嫌で、地方だからかな、九州だからかな、悔しいな、と思っていました。でも、だんだんとこの「コミティアをやったら、九州はどうなるの?」「この刺激を九州に与えたら何が返ってくるの?」、あの東京という巨大な都市で、絶え間なく刺激を発信し続けるコミティアを…!

 今年は、突然「クリエイターズミーティングJAPAN(CMJ)」という冠がつきました。別途説明文を用意させて頂きましたが、北九州市が「クリエイター系イベントをまとめた」ものです。これがなんなのか説明つきづらく、調整に時間がかかってしまいました。
 更に申し訳ないことに、正直まだ実態はありません。ただ、これにより数々のイベントが北九州市に来ることになります。同日開催の立体創作イベント「AK-GARDEN」、翌週の「海外マンガフェスタ」も秋の東京コミティアと同時開催の恒例イベントです。
 「九州にコミティアを持ってくる」の定義が代表だけ大幅にずれているかも知れません。どうやったら九州のみなさんに「刺激」を与えることができるのか?ソレばかりを考えていました。
 その答えが、11 月4 日です。( ついでにCMJ も! )
 最後になりますが、大きくなったイベントを事故等のないよう、スタッフ一同、準備を頑張っております。お越しの際は、くれぐれも安全に1 日お過ごしください。一人一人の気遣いでイベントはできあがりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

九州コミティア・ミーティング
代表 ひのもとめぐる

 

クリエーターズミーティングJAPAN(CMJ) とは

 本年から開催される、北九州・小倉を中心とし、クリエイターを元気に!をテーマに立ち上がったイベントの総称を言います。
 11 月4 日開催の「九州コミティア」「AKーGARDEN SP 北九州」「エンクリ企業ミーティング」、翌週11 月10・11 日開催の「北九州ポップカルチャーフェスティバル2018 /海外マンガフェスタ in 北九州」など、2 週にわたり漫画やアニメなどのエンタメ分野を存分に見る、作る、体験することができます。

AK-GARDEN とは 

 AK-GARDENとは、12 分の1 スケールの可動キット、ガレージキット、ミニドール、ミニチュアの展示即売会のイベントです。年に2 回東京で開催されています。
 あまりなじみがないと思いますが、こちらも創作アマチュアフィギュア、いわゆる同人誌と同じ分野ものを取り扱うイベントです。( 今回は初めての九州開催のため、本家と同じルールにて運営いたします)

エンクリ企業ミーティングとは

 昨年福岡市で開催された、マンガ・アニメ等の「エンタメ」&「クリエイティブ」企業に出会うことができる、いわゆる合同説明会です。ついに北九州にもやってきました。昨年は企業説明ブースの他、出張マンガ編集部も開催さ
れました。

各イベントの運営体制と情報管理について
「クリエイターズミーティングJAPAN」では、複数のイベントが相互に連携して開催されております。個々のイベントの運営実務は各主催者ごとに独立しておりますので、「九州コミティア」を主催する「九州コミティア・ミーティング」が管理する参加者の個人情報などの運営情報を、他の主催者に提供することはございません
 
※他のイベントにて「九州コミティア」の情報が掲載されておりますが、『九州ティアズマガジン』公開情報からの引用です。
 
また、メディア取材への対応等における、参加者のプライバシーへの配慮についても、同人誌即売会の基本にのっとり、これまでどおり十分な注意を払って運営いたしますので、ご安心ください。
 
CMJ2018.jpg
  2018/10/28